ワンランク上の贅沢な冬のアクティビティ

週末はスーツを脱いで男の冒険

冬のアウトドアの上級者の方々には、スノーボードを所有する、という段階をオススメします。
山小屋を所有している方であれば、置き場所には困らないと思いますが、そうでない方々はピックアップトラックなどで運ぶという手段になります。ちょっと面倒に思われるかもしれませんが、道中周りからの羨望と憧れの視線を受けての移動というのもなかなか良いかもしれません。
週末は雪原をスノーモービルでドライブ、なんてカッコよすぎではないですか?
もちろん、スキーやスノーボードを積んで誰も立ち入っていないエリアまで移動して、大自然を独り占めするなんてこともできちゃいます。
静寂に包まれた白銀の世界をパウダースノーの雪煙を上げながら疾走する爽快感はなんて贅沢すぎる時間でしょうか?

エクストリームスポーツとして

エクストリームスポーツとしてのスノーモービルはもはやウィンタースポーツという枠を超えています。
過激であると同時に際立つ、ダイナミックな華麗さは非常に魅力的なようです。
ですが、エクストリームスポーツを薦めているわけではありません。
なぜなら、常に死というものと隣り合わせにあるから。
スノーモービルの最高速度は時速100kmを優に超えます。
斜面を降りる時などはさらにスピードが増します。
カーブの時などは、車体の片側が浮くくらい傾けないと曲がることはできません。
まさに身体全体で操作するということ。
しかし、傾け過ぎると横転する危険があります。
スノーモービルの下敷きになってしまった場合、最悪の結果を招く危険性があります。
だが、そんな「化け物」を見事コントロールしてまさに一体と化し、パウダースノーを巻き上げながら雪山を制覇した時の達成感は恐怖を克服し、ありったけの勇気を絞り出した者だけの特権でしょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ